琉球バス交通

南は南城市玉城百名から、北は国頭村字辺土名まで、47系統の路線バスを網羅して、バスの利用者の足の確保と地域の発展に寄与しています。

  • HOME
  • 琉球バス交通

生活の足として観光の足として、快適なサービスをお届けします。

県民の移動を担い、観光立県である沖縄を支える輸送機関として、沖縄の発展に貢献していきます。

株式会社琉球バス交通は本社を那覇市牧志に置き前会社である琉球バス株式会社から営業譲渡譲受により2006年9月1日から営業開始しました。琉球バス交通は那覇バスと共に、福岡県北九州市に本社が在所する第一交通産業株式会社の出資100%の会社です。乗合部門は、南は南城市玉城百名から、北は国頭村字辺土名まで、47系統の路線バスを網羅して、バスの利用者の足の確保と地域の発展に寄与しています。

沖縄本島全域をフォローし、なくてはならない大量輸送機関として親しまれている路線バスは270台。豊富な知識と経験を持つバスガイドが、皆様に快適なサービスと新鮮な感動をご提供している観光バスが40台。そして、プロの乗務員の真心のこもったエスコートで、最高のおもてなしをお約束するハイヤー事業も行っています。

会社名 株式会社 琉球バス交通
本社 沖縄県豊見城市字翁長811番地
代表者 代表取締役社長 小川吾吉
資本金 1,000万円
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業 278台(大型:223、中型:49、小型:6)
一般貸切旅客自動車運送事業 91台(大型:84、中型:5、小型:2)
※車両台数は平成28年5月31日現在
営業開始 2006年(平成18年)9月1日